RPA連携ソリューション

1)まず、台帳管理プラットフォームで手作業、エクセル業務をシステム化します。

2)次に、RPAで自動化し、システム間連携を実現します。

3)そのままではRPA導入が困難なシステムでは、その間に台帳管理プラットフォームをフロントエンドとして配置し、自動化するための連携システムを作ることも可能です。
つまり、RPAと相性の良い画面アプリケーションを台帳管理プラットフォーム上に作成し、自動化を実現します。

トップへ戻る
Copyright NTT-AT Mtack Corporation.All Right Reserved.